加賀利友弘のサイズブログ
2012年12月
2012/12/25

先日某工場からの撤去作業のご依頼があり、現場調査に行って参りました。

非常に大きな工場で、特殊重機や特殊タンクなどがあり普段あまり目にかかれないものばかりで
凄く興奮しました。
昔からこういう工場が好きで、ご依頼いただいた際はいつも数日前からワクワクします。
PC230606.JPG
同行していただいた松元工業さん(鳶工事一式/重量物据え付け/撤去/玉掛け作業)等をされている会社さん
と一緒にしっかりと現場調査を行い、お見積の提案をさせて頂きます。
PC230631.JPG
大掛かりな作業になると思いますが、安全第一・期日重視でしっかりと
やっていきたいと思います。

宜しくお願い致します。


2012/12/20

新しい畳・襖・障子でさわやかに新年を迎えたいものですね。写真 001.jpg


2012/12/17

サイズ建設が得意とする、マンションリフォーム床材の変更と収納スペースアップの変更事例です。

マンションリフォームは戸建住宅と違い「専有部分」と「共有部分」があります。

・「専有部分とは」.....
 個人の所有が認められている部分・箇所でだいたいは専有部分です。
・「共有部分とは」.....
 そのマンションの居住者全員が共用している部分で、代表的なものにエレベーターやエントランス、ロビーなどがあります。

エレベーターやエントランス、ロビー部分を許可なく勝手にリフォームする人はまぁいないと思いますが、^^;
実は共有部分は居室内にも存在しています。

居室内で主に共有部分となっているのが窓やバルコニー、玄関ドアなどです。
専有部分のリフォームは居住者の判断でできるのですが、共有部分のリフォームは難しいと思われます。
状況などで、ケースは様々ですが、マンションリフォームをご検討の方は一度、ご相談くださいませ。
しっかりと方向性をお聞きし、今後の展開をご提案させていただきます。


◆◆◆マンションリフォーム/アフター画像◆◆◆

写真 034.jpgのサムネイル画像

写真 030.jpgのサムネイル画像

写真 027.jpgのサムネイル画像

写真 045.jpg

◆◆◆マンションリフォーム/ビフォー画像◆◆◆

写真 026.jpgのサムネイル画像

写真 021.jpgのサムネイル画像

写真 023.jpg

居室内で主に共有部分がご不明な場合はお電話にて回答できる場合も

ございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

「マンションリフォームについて」とお電話でお伝え下さい!


2012/12/17

収納・押入れリフォーム例です。こちらはビフォー  

                                                                            ↓↓↓

写真 003.jpg

写真 012.jpg

↑↑↑アフター。

建材と同色の地袋を新たに追加し

現代風な仏間に生まれ変わりました。


2012/12/10

当社にある薪ストーブに今シーズン初めて火を灯しました。

節電対策の一環で一昨年前から取り入れております。

とてもあたたかく、燃えている薪を見ていると心が落ち着きます。

また、飲食店をリニューアルされる際に導入される方も増えていますので

ご依頼下さいましたら、低価格で設置施工させていただきます。

毎日寒いですが、従業員一同体調管理ををしっかりとし、今年も残すところあとわずかですので

気合を入れ直したいと思います。

12-12-10_001.jpg